Open Gate

社員Oです

簡単な自己紹介: 台湾出身、来日4年目になりました。
小学校の時に祖父から日本語の五十音を教えてもらい、日本に興味を持ちました。
大学卒業後に日本に留学に来て、留学中に出会った語学参考書がきっかけで、私もこういう楽しく学べる本を作りたい!と思うようになって、紆余曲折を経て、今年の10月にオープンゲートに入社しました。

仕事内容: 今は全く未経験の出版社の仕事に早く慣れるため、本がどのように作られているのか印刷工場を見学したり、その本が読者にどのように届いているのか、いろいろな書店を見て回ったりしています。

今まではただ書店に行き、気に入った本を買うという接点しかありませんでしたが、いざ自分が出版社で働いてみると、一つの本が消費者に届くまでに様々な工程あるのだと実感しました。今どんな本が必要とされているのか市場のニーズをキャッチし、それを企画立案する。著者にその気持ちを伝え、内容を考える。印刷会社で製本し、書店に届けられる。書店の店員さんにより陳列方法や雰囲気作りなど、読者への届け方も違うのだと気付きました。

今後オープンゲートで実現したいこと: 今後は今までにない新たな「本」をこの世の中に生み出せたらと思っています。Io本(私の造語ですが。)いつでもどこでも気軽に使えるスマホと本が融合し、今以上に機能性を持った商品が作り出せたらと思っています。